1人暮らし用電化製品を買うなら激安なものがいいですよね。通販サイトの口コミや買い時を比較して、アウトレットなどの格安商品を狙いましょう。中古などもいいですが、修理費や廃棄処分代も考えることが必要です。ヤマダやコジマ、秋葉原の電器屋をチェックして価格を調査しておくことも大切ですよ。
一人暮らしに必要な電化製品を探そうトップ
一人暮らしに必要な電化製品を探そう:新着情報

エコポイントを電化製品で貯める?

エコポイントって、何かご存知でしょうか?知らない人でもその名前から、何か家電製品とかでエコに貢献する事をしたらポイントがもらえるのかな・・と想像が付く事でしょう。
まぁ大筋はそんな感じであっています。では、少しエコポイントについて説明します。

エコポイントとは


エコポイントとは、省エネ型の電化製品については、(ここでいう省エネ型とはエアコン、冷蔵庫、テレビなど)購入する際に、その電化製品の販売価格の5%〜13%にあたる分を消費者に還元するといった制度のことです。

このエコポイントは、政府の追加景気対策によって盛り込まれる予定となったもので、このエコポイントの原始については国が基金を作ると言う事になります。
で、このエコポイントを運営するのが、エコポイント事務局なる機関。ここで、ポイントが登録されたり付与されたりということがされるわけです。

このエコポイント導入の狙いとしては、現在のエコ家電(クリーン家電)の導入をするめることでCO2(二酸化炭素)の削減、そしてエコ家電購入による景気回復が期待されているというわけですね。


このエコポイント導入によって果たしてどのくらいの景気対策になるのかは、わかりませんが、高速道路がETC1000円の効果は結構あったようですから、あながちないとは言い切れません。
しかし、高速料金のETC1000円とは少し方向性が違いますし、必要不可欠となった電化製品の購入は検討しても、少し安くなるからといってあまり必要としない電化製品の購入は検討すらされないと思いますから。

一人暮らしなら家電ストッカーも欲しい



一人暮らしをはじめるにあたって、家電量販店などによる新生活応援セットのような電化製品の複数点のセットを買われる方も多いと思います。

そして、冷蔵庫、洗濯機などの大型の電化製品については、まぁまず一人暮らしであれば、置く場所は決まっている事と思います。その他のセット電化製品で買ったものとして、炊飯器、電子レンジ、トースター、電器ポット、なかにはホットプレートなども買っている人もいることでしょう。

では、一人暮らしの部屋にこういった小物系の電化製品を置くにもなにぶん部屋が狭いのもあるでしょうし、ちょっとした物入れのある部屋もなかなか無いことでしょう。いい部屋に入ろうとすればその分お金もかかりますし、一人暮らしの部屋だと、それほど収納などに気をつかった造りになっていませんから、小物系とはいえ、電化製品のおき場所に困ってくる事でしょう。

そこで役に立ってくるのが、電化製品を置くためのストッカーです。ストッカーは、家具屋などでもキッチンストッカーや、ずばりそのものの家電ストッカーなどが置いてありますから、一度足を運んでみてみると良いでしょう。家電がすっきりと収まりますし、部屋の片隅においておけますから、一人暮らしでは、かなり重宝することでしょう。

ホワイト家電ストッカー/収納レンジ台激安アウトレット%OFFセール特価でご提供!【広告掲載店...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。